不動産会社を先に選べば 住まい選びがラクになる

PRODUCED BY RECRUIT

交通網の発達した大都市ながらマイカー率も高め

名古屋市は東海地方最大の都市で、横浜市、大阪市に次いで全国で3番目に人口が多くなっています。JR東海道本線、中央本線、関西本線に加えて、名古屋鉄道の各路線、近畿日本鉄道名古屋線などの駅が所在。
また、日本では珍しい環状運転の地下鉄である「名古屋市営地下鉄」が市内の主要なエリアを網羅しており、市民の欠かせない足となっています。古くから自動車産業で栄えているエリアだけあって、人口密集地でありながらもマイカー率は高く、道路も整備が進んでいるといわれます。同じく人口密集地としては珍しいことですが、名古屋駅周辺や、栄周辺といった繁華街を除くほぼ全域に住宅地が点在しています。
名古屋市東部、地下鉄東山線沿線は不動の人気エリア
再開発で従来少なかったタワーマンションが増えつつある

名古屋市(愛知県)の不動産会社・不動産屋

名古屋市の不動産会社検索結果です。
各会社の連絡先が知りたいときは、「詳細はこちら」をクリック。住所や電話番号などのアクセス情報のほか、取り扱い物件例など詳しい情報がチェックできます。

▼不動産会社の特徴で絞り込む

19時以降も営業している不動産会社

ピックアップ物件

  • ヴィレッジ本願寺

    • 5万円
    • 管理費:4000円
    • 1DK
    ヴィレッジ本願寺(賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):5万円
    • 敷金(保証金):-(5万円)
    • 愛知県名古屋市瑞穂区本願寺町2
    • 地下鉄桜通線/瑞穂区役所駅 歩7分
    • 3.1万円
    • 管理費:6000円
    • ワンルーム
    (賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):-
    • 敷金(保証金):3.1万円
    • 愛知県名古屋市瑞穂区明前町
    • 地下鉄名城線/堀田駅 歩7分
  • チューダーヒルズ

    • 18.8万円
    • 管理費:-
    • 3LDK
    チューダーヒルズ(賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):18.8万円
    • 敷金(保証金):18.8万円
    • 愛知県名古屋市瑞穂区彌富町字緑ケ岡
    • 地下鉄名城線/総合リハビリセンター駅 歩7分
    • 5.6万円
    • 管理費:4000円
    • 1K
    (賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):-
    • 敷金(保証金):-
    • 愛知県名古屋市瑞穂区洲雲町2
    • 地下鉄桜通線/桜山駅 歩5分
  • 瑞穂センチュリーマンション

    • 780万円
    • 3LDK
    瑞穂センチュリーマンション
    • 築年数:1975年11月
    • 専有面積:60.5㎡(壁芯)
    • 名古屋市瑞穂区浮島町
    • 名鉄常滑線「豊田本町」歩5分 地下鉄名城線「伝馬町」歩11分 地下鉄名城線「堀田」歩15分
  • 丸美ロイヤル桜山

    • 2390万円
    • 3LDK+S(納戸)
    丸美ロイヤル桜山
    • 築年数:1987年11月
    • 専有面積:91.91㎡(壁芯)
    • 名古屋市瑞穂区駒場町5
    • 地下鉄桜通線「桜山」歩5分 地下鉄桜通線「瑞穂区役所」歩10分 地下鉄桜通線「瑞穂運動場西」歩21分
  • 初日町1(瑞穂区役所駅) 4300万円~4500万円

    • 4300万円~4500万円
    初日町1(瑞穂区役所駅) 4300万円~4500万円
    • 土地面積:170.12㎡~173.2㎡(51.46坪~52.39坪)(実測)
    • 名古屋市瑞穂区初日町1
    • 地下鉄桜通線「瑞穂区役所」歩17分 地下鉄桜通線「桜山」歩18分 地下鉄名城線「総合リハビリセンター」歩20分
  • 初日町1(瑞穂区役所駅) 1億7500万円

    • 1億7500万円
    初日町1(瑞穂区役所駅) 1億7500万円
    • 土地面積:525.68㎡(159.01坪)(実測)
    • 名古屋市瑞穂区初日町1
    • 地下鉄桜通線「瑞穂区役所」歩17分 地下鉄桜通線「桜山」歩18分 地下鉄名城線「総合リハビリセンター」歩20分
  • 密柑山町1(総合リハビリセンター駅) 9800万円

    • 9800万円
    密柑山町1(総合リハビリセンター駅) 9800万円
    • 土地面積:279.43㎡(登記)
    • 名古屋市瑞穂区密柑山町1
    • 地下鉄名城線「総合リハビリセンター」歩9分 地下鉄名城線「瑞穂運動場東」歩16分 地下鉄桜通線「瑞穂区役所」歩18分

名古屋市東部、地下鉄東山線沿線は不動の人気エリア

名古屋市の中でも、住宅地として不動の人気を誇るのが市東部の千種区や名東区。中でも、市営地下鉄東山線星ヶ丘~藤が丘にかけてのエリアは古くからの住宅地で、街の整備が進んでいることから環境もよく、名古屋市民の憧れともいわれています。
星ヶ丘~藤が丘のほかにも、オフィス街でもある栄や名古屋駅周辺へのアクセスに優れている東山線沿線は全体的に高い人気を保っていますし、同様に、栄へ乗り換えなしで行ける地下鉄名城線沿線なども、最近特に注目されています。名古屋の住宅事情といえば、市営地下鉄に加えて名古屋鉄道(名鉄)を利用するのに便利な場所かどうかも重要なポイント。車と鉄道をうまく乗りこなせるエリアが、名古屋での暮らしやすいエリアといえるでしょう。

再開発で従来少なかったタワーマンションが増えつつある

名古屋では、親・子・孫の三世代同居が今でも珍しくなく、名古屋ならではの文化や風土もあって、従来は住居に関しても一戸建てへの志向が強いといわれていました。ただ、現在はそうした県民性や家族構成にも変化があらわれているようで、都心部を中心に、モダンなタワーマンションが多数登場しています。
核家族向けの間取りのマンションやアパートも市街地に増えてきており、今後はより不動産物件の供給が増えることが期待されます。新築マンションを希望している方は、名古屋市内の再開発情報にもアンテナを巡らせておくと、思わぬ好条件の物件に出合えるかもしれません。

周辺のエリアから探す

↑ページの先頭へ戻る

スマッチに掲載希望の方はこちら