不動産会社を先に選べば 住まい選びがラクになる

PRODUCED BY RECRUIT

古都、金沢市は休日の散策スポット満載!

加賀百万石の情緒漂う古都、金沢市。日本海に面した石川県の県庁所在地です。
過去に戦災や大きな災害などにあわなかったため、昔ながらの街並みが至るところに残っており、重要伝統的建造物群保存地区と呼ばれる街並みの景観を保存されている地区も数カ所所在しています。
日本三名園のひとつに挙げられる「兼六園」や、藩政時代の侍屋敷が並ぶ「長町武家屋敷跡」、京都の祇園と並び称される茶屋街などもあり、観光地だけあり休日の散策は楽しめるスポットに事欠きません。
気候は、日本海側気候のため雨の多い金沢市。「弁当忘れても傘忘れるな」と昔からいわれるほどだそうですが、風情ある街並みに雨もよく似合います。
市内の交通はバスが主体で、鉄道は北陸鉄道の浅野川線と石川線、JRの北陸本線と七尾線が通っていますが、市内に住む方は車での移動が主体のようです。
昔ながらの狭い道、移動にはミニバスが便利
2015年、新幹線開業!行動範囲の広がりに期待

金沢市(石川県)の不動産会社・不動産屋

金沢市の不動産会社検索結果です。
各会社の連絡先が知りたいときは、「詳細はこちら」をクリック。住所や電話番号などのアクセス情報のほか、取り扱い物件例など詳しい情報がチェックできます。

ピックアップ物件

  • アイディールマキ8

    • 9万円
    • 管理費:6000円
    • 3LDK
    アイディールマキ8(賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):9万円
    • 敷金(保証金):18万円
    • 石川県金沢市久安6
    • 北鉄バス/二万堂 歩2分
  • メゾンけやき C

    • 6.3万円
    • 管理費:3200円
    • 2LDK
    メゾンけやき C(賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):-
    • 敷金(保証金):0.5万円
    • 石川県金沢市古府2
    • JR北陸本線/西金沢駅 歩60分
  • 鶴ハイツ

    • 3.5万円
    • 管理費:2000円
    • 2K
    鶴ハイツ(賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):-
    • 敷金(保証金):7万円
    • 石川県金沢市大額3
    • 北陸鉄道石川線/乙丸駅 歩13分
  • エクシードA棟

    • 3.7万円
    • 管理費:1500円
    • 1K
    エクシードA棟(賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):-
    • 敷金(保証金):7.4万円
    • 石川県金沢市額新保1
    • 北陸鉄道石川線/額住宅前駅 歩6分
  • ロイヤルシャトー夢香山 1013号室

    • 1458万円
    • 3LDK
    ロイヤルシャトー夢香山 1013号室
    • 築年数:1992年5月
    • 専有面積:80.27㎡(壁芯)
    • 金沢市春日町
    • 北鉄バス「春日町」歩3分
  • ロイヤルシャトー本多町

    • 3500万円
    • 4LDK
    ロイヤルシャトー本多町
    • 築年数:1989年10月
    • 専有面積:118.64㎡(35.88坪)(壁芯)
    • 金沢市本多町3
    • JR北陸本線「金沢」バス20分北鉄バス幸町停歩4分 北陸鉄道石川線「野町」歩26分 北陸鉄道浅野川線「北鉄金沢」歩40分
  • 材木町(金沢駅) 1340万円

    • 1340万円
    材木町(金沢駅) 1340万円
    • 土地面積:125.28㎡(37.89坪)(登記)
    • 金沢市材木町
    • JR北陸本線「金沢」歩31分 北陸鉄道浅野川線「北鉄金沢」歩30分 北陸鉄道浅野川線「七ツ屋」歩35分
  • 中村町 2500万円

    • 2500万円
    中村町 2500万円
    • 土地面積:275.62㎡(83.37坪)(登記)
    • 金沢市中村町
    • 北鉄バス「増泉一丁目」歩2分
  • 藤江北4 1885万円

    • 1885万円
    藤江北4 1885万円
    • 土地面積:172㎡
    • 金沢市藤江北4
    • JR北陸本線「金沢」より3.5Km
  • 久安3 1850万円

    • 1850万円
    久安3 1850万円
    • 土地面積:254.55㎡(77.00坪)(登記)
    • 金沢市久安3
    • 北鉄バス「久安三丁目」歩2分

昔ながらの狭い道、移動にはミニバスが便利

地図で見ると広く見える金沢市ですが、山林が多く、実際は日本海に面した平野部が居住に適した地となり、市民の方のほとんどがこのエリアに住んでいます。
鉄道も通っていますがショッピングなどは郊外型の大型店舗が多いため、自家用車の有無は重要なポイントといえそう。ただ自家用車がなくても市街地であればバス路線は充実しています。「金沢ふらっとバス」は、入り組んだ小道でも小回りがきく古い小型のバス。金沢城を中心としたエリアに4つのルートが走ります。ほかにも金沢駅と金沢の街中を結ぶ「まちバス」など、もちろん普通の路線バスも通っているので、うまく利用すれば利便性は高いでしょう。
実際に住むにあたっては、冬は降雪も多く鉄道だと止まる可能性もあるなので、地元の不動産会社に相談するのもいいかもしれません。

2015年、新幹線開業!行動範囲の広がりに期待

その気品ある街の佇まいから、他県からも「住みたい」と移住してくる人が多いという金沢市。2015年には北陸新幹線の金沢駅開業が予定されており、金沢-東京間を2時間28分で結ぶことに。東京だけでなく、長野や新潟にも新幹線一本で出られるため、出張の多い方にとっても住みやすい場所だといえそうです。
ただ前述したように雨が多く、冬はそれに加え積雪もあります。実際に居住を検討する際には、日照や住居の設備なども考慮しながらじっくり物件選びをするとよいでしょう。

周辺のエリアから探す

↑ページの先頭へ戻る

スマッチに掲載希望の方はこちら