不動産会社を先に選べば 住まい選びがラクになる

PRODUCED BY RECRUIT

神奈川県の不動産会社・不動産屋

神奈川県は賃貸住宅や中古マンションが豊富。横浜市や川崎市をはじめ各エリアで探せます。一戸建てや土地は藤沢市、茅ヶ崎市、鎌倉市、横須賀市、相模原市など湘南、三浦半島、県央の各都市や、横浜市(港北区、青葉区、鶴見区、神奈川区、旭区)や川崎市(麻生区)などで供給が多いようです。各エリアの供給傾向や価格相場について知りたいときは、スマッチで不動産会社を検索。問い合わせてみましょう。

周辺の都道府県から探す

横浜市、川崎市などに県の人口の半分が集中

神奈川県は、横浜・川崎地域、横須賀市、鎌倉市などを含む横須賀三浦地域、相模原市や厚木市、大和市などからなる県央地域、小田原市をはじめとする県西地域に大きく分けられます。その中でも日本最大の市町村である横浜市や、東京23区の複数の区にわたって接する川崎市に人口の半数以上が集中。2市のいずれも東京都内へ向かう路線を含めた交通網が発達していることから、都内への通勤通学客が多くなっています。
横浜都心を除く多くのエリアでは、集合住宅が豊富に供給され、スーパー、コンビニ、大型チェーン店群を中心とした生活圏が形成されているなど、ベッドタウンとしての特徴が色濃く見られます。分譲や賃貸の人気が高いのも、やはり都内への通勤通学が便利なエリアとなっており、複数路線が乗り入れるターミナル駅を中心に、周辺に向かって人気が分散していきます。

湘南地域は独自の文化や環境でも注目されている

横浜市、川崎市以外の市町村でも、県央地域のように東京都に近いほど人口が多く、街や交通網も発達している傾向があり、逆に離れるにしたがって徐々にモータリゼーションの進んだ地方の市町村らしい特徴が強くなっていきます。
その中で、古くから残る街並みがあったり、海水浴場が整備されてマリンスポーツなどが盛んといった独自の文化や環境をもつことから注目されているのが、茅ヶ崎市、藤沢市といった湘南地域です。横浜や東京などの都心にも出やすく、自然豊かで味わいのある雰囲気から、セミリタイア後の居住先や、芸術家・クリエイターの生活拠点としても定番の人気を誇っています。

再開発や交通網の変化が最も多いエリアのひとつ

県西地域は、ほかのエリアと比べても地方の市町村らしいエリアではありますが、古くからの温泉地で有名な箱根町や湯河原町などがあり、別荘地やリゾート住宅地として湘南地域とはまた違う個性を発揮しています。
最近は東京都心部やニュータウンの再開発が盛んですが、その影響を受け、首都圏を形成する神奈川県にも新たな都市の流れが形成されようとしています。2027年開通予定のリニア中央新幹線は、神奈川県内で唯一相模原市に停車することが発表されています。首都圏以外への移動にも便利になることから、今後相模原市周辺は住宅地としても一層発展が見込まれるでしょう。

神奈川県のアンケート集計結果

神奈川県の人たちが“物件を探すときに重視すること”についてアンケート調査しました。「シングル男性」「シングル女性」「カップル」「ファミリー」それぞれの重視項目を紹介します。

シングル男性

シングル男性
シングル男性グラフ

神奈川のシングル男性は、「交通の便が良い」点を最も高く評価し、次点で「通勤に便利」「買い物に便利」が並んでいる。

シングル女性

シングル女性
シングル女性グラフ

神奈川のシングル女性の住んでいる街の満足点は「交通の便が良い」がトップで、「買い物に便利」「通勤に便利」がやや下がって続いている。

カップル

カップル
カップルグラフ

神奈川在住カップルの住んでいる街満足点は、1位「交通の便が良い」、2位「買い物に便利」、3位「緑が豊か」の順。

ファミリー

ファミリー
ファミリーグラフ

神奈川のファミリー世帯の住む街満足点は、「交通の便が良い」が最も多く、以下「買い物に便利」「通勤に便利」の順。

↑ページの先頭へ戻る

スマッチに掲載希望の方はこちら