不動産会社を先に選べば 住まい選びがラクになる

PRODUCED BY RECRUIT

重要な施設が集まる日本の中枢

皇居や国会議事堂がある千代田区は、日本の中枢と呼んでも差し支えないでしょう。重要な施設、機関が集まっているため住居区画が少ないのが特徴で、区の人口は5万人に満たない数です。もちろん、東京23区内で最少の人口となっています。
区内は丸の内に代表される商業エリア・ビジネス街が多くを占め、官公庁が集まる霞が関や永田町も含め、非常に住人が少ない地域が存在します。千代田区内の居住エリアは、台東区寄りの地域など、ほかの区とまたがるエリアに集中していました。
ただし、近年は大規模再開発が積極的に行われており、中心部にも高層マンションが増えてきました。千代田区はエリアにより特色があるため、どんなところに住みたいのか、まずは街の不動産会社に相談してみるといいでしょう。
日々新たな顔を見せる刺激的な街
人口は少ないが実は暮らしやすい

千代田区(東京都)の不動産会社・不動産屋

千代田区の不動産会社検索結果です。
各会社の連絡先が知りたいときは、「詳細はこちら」をクリック。住所や電話番号などのアクセス情報のほか、取り扱い物件例など詳しい情報がチェックできます。

▼不動産会社の特徴で絞り込む

19時以降も営業している不動産会社

ピックアップ物件

  • メトロフロント神田

    • 13.7万円
    • 管理費:-
    • 1K
    メトロフロント神田(賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):13.7万円
    • 敷金(保証金):27.4万円
    • 東京都千代田区神田須田町1
    • 東京メトロ丸ノ内線/淡路町駅 歩1分
    • 8.8万円
    • 管理費:9000円
    • 1K
    (賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):17.6万円
    • 敷金(保証金):8.8万円
    • 東京都千代田区神田錦町1
    • JR山手線/神田駅 歩8分
  • ヒューリックレジデンス新御茶ノ水

    • 12.1万円
    • 管理費:8000円
    • 1K
    ヒューリックレジデンス新御茶ノ水(賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):12.1万円
    • 敷金(保証金):12.1万円
    • 東京都千代田区神田駿河台3
    • 東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 歩1分
  • 一ツ橋フォレスター

    • 11.8万円
    • 管理費:5000円
    • ワンルーム
    一ツ橋フォレスター(賃貸)
    • 礼金(敷引・償却金):11.8万円
    • 敷金(保証金):11.8万円
    • 東京都千代田区一ツ橋2
    • 東京メトロ半蔵門線/神保町駅 歩2分
  • ライオンズシティ九段

    • 1億1980万円
    • 2LDK
    ライオンズシティ九段
    • 築年数:1998年11月
    • 専有面積:78.84㎡(23.84坪)(壁芯)
    • 千代田区九段南3
    • 都営新宿線「市ヶ谷」歩5分 JR総武線「市ヶ谷」歩8分
  • クラッシィハウス神田錦町

    • 6460万円
    • 2LDK
    クラッシィハウス神田錦町
    • 築年数:2018年3月
    • 専有面積:48.23㎡(14.58坪)(壁芯)
    • 千代田区神田錦町2
    • 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」歩5分 都営新宿線「小川町」歩5分 東京メトロ丸ノ内線「淡路町」歩5分
  • ザパークワンズ千代田佐久間町

    • 5480万円
    • 1LDK
    ザパークワンズ千代田佐久間町
    • 築年数:2018年1月
    • 専有面積:42.1㎡(12.73坪)(壁芯)
    • 千代田区神田佐久間町4
    • 東京メトロ日比谷線「秋葉原」歩5分 JR山手線「秋葉原」歩6分 JR総武線「秋葉原」歩5分
  • ライオンズシティ九段

    • 1億1980万円
    • 2LDK
    ライオンズシティ九段
    • 築年数:1998年11月
    • 専有面積:78.84㎡(23.84坪)(壁芯)
    • 千代田区九段南3
    • JR中央線「市ヶ谷」歩8分 東京メトロ有楽町線「市ヶ谷」歩5分 東京メトロ半蔵門線「九段下」歩10分
  • 一番町(半蔵門駅) 2億9800万円

    • 2億9800万円
    一番町(半蔵門駅) 2億9800万円
    • 土地面積:140.13㎡(42.38坪)(実測)
    • 千代田区一番町
    • 東京メトロ半蔵門線「半蔵門」歩3分 東京メトロ有楽町線「麹町」歩4分 東京メトロ丸ノ内線「四ツ谷」歩12分

日々新たな顔を見せる刺激的な街

人口は23区最少ですが、日中に千代田区内へ通ってくる人数は80万人以上にものぼります。区内に暮らす「夜間人口」と、区外から来る「昼間人口」には大きな差があります。昼間人口の多さの理由は、やはり丸の内に代表される一大オフィス街を抱えていること。東京駅の存在もあり、日中はビジネスパーソンが集まってくるのです。
また区内には新たなビジネスエリアも誕生しました。それが「サブカルチャーの中心地」こと秋葉原です。以前はアニメ、ゲーム、パソコン関連のショップが軒を連ねるエリアでしたが、総合商業ビル「秋葉原UDX」の完成など大規模な再開発が行われ、ビジネスの拠点としても活用されるようになりました。つくばエクスプレスの開業(秋葉原駅が始点)もあり、一躍主要なビジネス街として認知されました。
ほかにも、古書街のある神保町など、千代田区には面白い街がたくさんあります。

人口は少ないが実は暮らしやすい

千代田区の中心へ訪れると、都心であることが信じられないような静かなエリアが出現します。皇居を中心とした、北の丸公園、日比谷公園などの大型公園や文化施設が密集するエリアでは、都会の喧騒を忘れて静かな時間を楽しむことができます。
江戸時代から日本の中心として機能してきた歴史ある千代田区だけに、公園や神社仏閣が多いのも特徴といえるでしょう。日本有数のビジネス街と閑静な公園が同居する、不思議な区でもあります。
日本の中心地であるという特性と、人口の少なさが相まって、人口当たりの交番数、病院数、薬局数に病床数、公園面積などが23区内ナンバーワンとなっています。人口こそ少ないですが、暮らしやすさも国内有数といえるのかもしれません。子育て支援を積極的に行っていることもあり、近年では共働きのファミリーが転入する例も増えてきているようです。

周辺のエリアから探す

↑ページの先頭へ戻る

スマッチに掲載希望の方はこちら